【キーワード・30秒解説】培養肉

  • 1
  • 0
人工培養した、新しい「食肉」

動物の筋肉繊維を人工で培養した代替タンパク質。牛などから細胞を取り出し、培養する。家畜を育てるよりも、水や飼料を減らせたり、メタンガスの排出を抑えたりできるため、環境負荷が少ないとされる。世界中でスタートアップや大手企業、大学などが研究を進めている。課題としては、細胞を成長させるのに不可欠な「成長因子」が高価な点や、3次元で培養する技術の難しさがあげられる。既存の食肉と価格競争できる量産技術の確立も不可欠になっている。

《培養肉の今がわかるニュース》
 食料危機を救うか、世界中で研究進む「培養肉」の今
 代替肉や培養肉を育成。日ハムが新事業で売上高100億円へ
 培養肉ビジネスに切り込む三菱商事、海外スタートアップとの連携着々

【「培養肉」の記事をもっと読みたい】

19年度に作製に成功した縦10ミリ×横8ミリ×厚さ7ミリメートルの培養ステーキ肉(東大・竹内研究室提供)

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集