【キーワード・30秒解説】ペロブスカイト型太陽電池

  • 0
  • 1
壁や屋根などの曲面にも設置できる

フィルムのように薄く、軽くて柔軟性のある次世代型の太陽電池。桐蔭横浜大学の宮坂力特任教授が発明した。壁や屋根、柱などの曲面に設置できるほか、電気自動車やIoT機器への搭載が見込まれる。既存のシリコン製太陽電池よりも安価に製造できるとして、普及が期待されている。複数の国内メーカーや大学などで実用化に向けた研究開発が進む。

《「ペロブスカイト型太陽電池」の今がわかるニュース》
 シリコンを超える!成果相次ぐペロブスカイト太陽電池
 ペロブスカイト太陽電池が家庭に来る日は?研究者の視点
 「ペロブスカイト」自動化ロボットで性能安定へ

【「ペロブスカイト型太陽電池」の記事をもっと読みたい】

ペロブスカイト太陽電池(宮坂研究室提供)

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集