IDECがスキューズからFA事業取得、狙いは食品業界の開拓か

  • 0
  • 0

IDECは子会社のIDECファクトリーソリューションズ(IFS、愛知県一宮市)を通じて、スキューズ(京都市南区)の工場自動化(FA)事業を譲り受けた。スキューズのFA事業は食品業界を主要顧客とする。IDECグループは同社のFA事業取得により、食品業界への事業拡大を目指す。取得金額は非公表。

スキューズのFA事業はコロナ禍の影響で成長が鈍化。IDECグループとの相乗効果を狙い、IFSへの事業譲渡を決めた。IFSはスキューズの既存顧客に向け、IDECグループの製品やサービスを提供していく。

日刊工業新聞2021年5月10日

キーワード
IDEC

関連する記事はこちら

特集