新興国市場を開拓へ、JUKIとペガサスミシン製造が工業用ミシン事業でタッグ

  • 1
  • 0

JUKIとペガサスミシン製造は、工業用ミシン事業の分野で事業提携すると発表した。新興国での社会課題の解決に資するため、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の視点を組み入れたソリューション活動を展開。縫製オペレーターの技能強化や労働環境整備をはじめ、需要変動に対応可能な生産管理システム、縫製工場の省資源・省エネルギー化を進める。

両社の経営リソースを活用し、新興国市場での営業サービス網を構築する。新興国市場に向けた商品も共同で手がける。また、環縫(かぎ針で下から糸を縫う)ミシンのデジタル化・ネットワーク化に関する開発や展示会の出展でも連携する。

ペガサスミシン製造は環縫いミシンを専業とする企業。ニット関連の縫製に強い。JUKIは工業用ミシンの総合メーカーとして世界185カ国以上で事業を展開する。それぞれの強みを生かし、新興国市場を開拓する。

日刊工業新聞2021年2月2日

関連する記事はこちら

特集