IHIがグループの環境事業会社を統合する狙い

  • 0
  • 1
IHIアグリテックが手がける空気清浄機「オゾンエアクリアeZ―100」

IHIはグループ会社のIHIアグリテック(北海道千歳市)が手がける環境事業を、IHI物流産業システム(東京都江東区)に7月1日付で統合する。IHIアグリテックは同事業でオゾンを利用した空気清浄機などを提供しており、新型コロナウイルスの感染対策需要に対応するのが狙い。両社の営業・サービス力を集約し、機器生産の能力増強にもつなげる。

IHIアグリテックの従業員40人強がIHI物流産業システムに移る。オゾン関連機器はIHIアグリテックの岡山事業所(岡山市東区)で製造しているが、高水準の需要が続き、大幅な増産対応が課題だった。統合により、IHI物流産業システムの本宮工場(福島県本宮市)を活用して同製品の生産能力を高めるほか、販売網を拡充する。

日刊工業新聞2021年4月26日

関連する記事はこちら

特集