大阪・梅田のライブハウス応援、来月7拠点でジャズフェス

  • 0
  • 0
80人のプロミュージシャンが各地で演奏を行う(練習風景)

Jazzcalabash(ジャズカラバッシュ)実行委員会は、コロナ禍で苦境に立つ大阪市梅田エリアのライブハウスを盛り上げようと、5月23日に7拠点でジャズフェスティバルを同時開催する。関西を拠点に活動する総勢80人のプロミュージシャンが、各地で演奏を行うことが決まった。

感染症対策として事前予約販売のみとし来場者は400人に制限する。同実行委員会の永田有吾代表は「コロナ禍でライブハウスの経営状況は厳しい。演奏者にとって、貴重な活動の場をなくさないために企画した」と狙いを語っている。

日刊工業新聞2021年4月5日

関連する記事はこちら

特集