デンソー、空気清浄機でバスやタクシーを狙う

  • 0
  • 0

デンソーは、車載用の空気清浄機(写真)と空気の清浄度を示すモニターの販売を始めた。空間の浮遊ウイルスを99・99%以上除去できるほか、空気の清浄度を6段階でモニターに表示する。新型コロナウイルスの感染拡大により車室空間の換気や安心に対する要求は高まっており、まずはタクシーやバスなどの事業者向けに売り出す。

空気清浄関連製品の「Puremie(ピュアミエ)」として、子会社のデンソーソリューション(東京都渋谷区)から発売する。空気清浄機は高性能フィルターを搭載し、約5分で空気中のウイルスを90%以上除去できる。通常のエアコンのみで換気した場合と比べ、空気清浄機を併用すれば約20%の換気時間の短縮が可能だ。

空気清浄度モニターは粒子センサーで空気中の微粒子の濃度を検知し、清浄度に応じて6段階で表示する。共に後付け方式で、既販車への搭載が可能だ。

日刊工業新聞2021年2月1日

キーワード
デンソー 空気清浄機

関連する記事はこちら

特集