YKKがトルコ工場拡張、ファスナー3割増産へ!

  • 0
  • 1

YKKはトルコの商都イスタンブール近郊にあるファスナー工場「チェルケスキョイ工場=写真」(テキルダー県)を2割拡張した。投資額は1652万ドル(約17億円)。トルコは欧州のファストファッションを中心にしたカジュアル衣料向けの生産が旺盛なことに加え、内需も拡大していることから投資を決めた。生産能力は2024年頃までに19年度比3割程度増える予定。

拡張により、工場の延べ床面積は、従来の約3万8000平方メートルから約4万6000平方メートルに拡大した。短納期ラインの構築や小ロット生産への対応、品ぞろえの拡充により、顧客であるファッション業界へのサービス向上を目指す。

トルコは欧州とアジアの結節点にあり、近年は一部で中国からの生産移管もみられるなど、欧州向けのファッション産業の供給基地として注目されている。コロナ禍にあっても、「将来有望とみて投資を決めた」(大谷裕明社長)という。

キーワード
ファスナー

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる