ファミマの人気スイーツ、SNSを使う若年層に「音」が受けた!

  • 0
  • 0

ファミリーマートが2018年11月から発売してきた人気スイーツ「スフレプリンシリーズ」の累計販売個数が3400万個(11月末現在)を突破した。40代女性を中心に人気が高く、ファミマの人気ナンバーワンスイーツだ。スプーンを入れた時に出る「しゅわっ」という音が、会員制交流サイト(SNS)を使う若年層にも受けた。「今年に入り、聴覚などへの刺激で心地よさを感じるASMR音源を楽しむトレンドとも合致した」(ファミリーマート広報)。

スフレはきめ細かく泡立てたメレンゲの気泡をつぶさないように焼き上げることで、ふわしゅわ食感を実現。スフレととろけるプリンが同時に楽しめる。これまで定番の味のほか、イチゴやティラミス味などを発売してきた。

改廃が激しいコンビニエンスストアの商品の中で、2年間も継続販売している。「スイーツの中でも人気のプリンとスフレの組み合わせは、ありそうでなかった。そこも支持されている理由」(同)という。

日刊工業新聞2020年12月7日

関連する記事はこちら

特集