世界2位の超硬切削工具メーカー「イスカル」の日本法人、機械加工現場サポートのアプリ開発

  • 0
  • 2

イスカルジャパン(大阪府豊中市、岡田一成社長、06・6835・5471)は、工具に関する情報をまとめたアプリケーション(応用ソフト)「イスカルワールド」の特別紹介サイトを開設した。機械加工の現場をサポートする20種類程度のコンテンツをまとめた。

製品寸法及び図面等の情報閲覧が可能な「電子カタログ」、加工内容に応じた最適な 工具を選定する「工具選定プログラム」、所要動力や切屑排出量等を算出する「切削 動力計算機」などに加え、産業別に1000件以上の加工事例、加工内容別のチップ摩耗分析と対策などの技術情報を紹介。

同アプリはスマートフォンから無料でダウンロードできる。

くわしくはこちらから

日刊工業新聞2020年11月19日

キーワード

関連する記事はこちら

特集