重量わずか50g!電池交換不要の電子タグ

エスケーエレが開発

  • 1
  • 13
エスケーエレクトロニクスの電子ペーパータグ「EP―01」

エスケーエレクトロニクスはバッテリーレスで電池交換不要の電子ペーパータグ「EP―01=写真」を開発した。10月にサンプル販売を始め、海外へも順次展開する計画。一般的な電池内蔵型と比べて厚みと重さが約半分の薄型・軽量で、メンテナンスコストも低減できる。工場の作業指示札、物流の荷札などの用途を想定。価格は明らかにしていないが電池内蔵型と同等とし、年1億円の販売を目指す。

電子ペーパータグは表示を随時更新でき、作業指示書、ラベルからの置き換えで製造や物流業務の効率化、ペーパーレスが図れる。

新製品はRFID(無線識別)と電子ペーパーの両技術を組み合わせた。RFID通信時の電波エネルギーを表示更新の電力として流用する電力伝送技術でバッテリーレス化した。サイズは幅111・3ミリ×高さ57ミリ×奥行き6・5ミリメートル、重量50グラム弱。画面は2・9インチのモノクロ表示。新製品の周波数は通信距離が長く、10センチ―50センチメートル離れた場所から伝送できるUHF帯を採用しており、通信距離が短いHF帯の競合他社品より利便性が高い。

日刊工業新聞2020年9月8日

関連する記事はこちら

特集