非対面理事会審議アプリで、「新しい管理様式」を取り入れよう

  • 0
  • 0
「ベタープレイス」利用の様子

分譲マンションの新しい管理スタイルの提案を行うベタープレイス株式会社(大阪市中央区、廣居義高代表取締役)は、7月27日から分譲マンション管理組合を対象にした理事会アプリ「ベタープレイス」の配信と、 本アプリを利用したサービスの提供を開始した。今回ダウンロードできるアプリは iOS版で、Android版アプリは近日ダウンロード開始予定。

理事会アプリ「ベタープレイス」とは

理事会アプリ「ベタープレイス」は、アプリ上で理事会審議を行うサービス。管理運営上の理事会議題の発議に対して 関係資料の閲覧、チャットによる質疑等を行うことで、一定期間を定めての審議、 決議ができる。

理事役員は時間や場所に拘束されることなく、Web上での理事会審議に対して意思表示、 議決権行使を行えるため、理事会審議を非対面で運営することが可能だ。

アプリには決議結果を自動的に保存して議事録を作成する機能を搭載。管理関連資料や、画像データのファイル保存もでき、理事役員との共有を一斉に行うことができる。

サービスの利用は委託先の管理会社を選ばず、 どこの管理組合でも、 自主管理マンションでも可能だ。

関連する記事はこちら

特集