牛乳・ヨーグルトと菓子の生産工場、明治HDが中国に初設立の理由

  • 1
  • 1
明治公式フェイスブックページより

明治ホールディングス(HD)は中国・広州に牛乳・ヨーグルトと菓子を生産する新工場を設立する。投資額は184億円で、敷地面積は5万955平方メートル。2021年上期に着工し、23年に完成後、生産を始める。中国では健康志向の高まりなどでチルド牛乳や菓子の市場が拡大している。同社が中国で牛乳・ヨーグルトと菓子を合わせて生産する工場を設立するのは初めてとなる。

明治は新会社「明治食品(広州)」を設立し、工場の建設などを進める。中国では牛乳・ヨーグルト事業、アイスクリーム事業、菓子事業を展開しており、20年度から栄養事業にも参入するなど事業を拡大している。

これに伴い、生産拠点の拡充も進めており、22年下期に天津で新工場を稼働する計画。牛乳・ヨーグルト事業の工場としては、すでに稼働している蘇州の工場と合わせて、3工場体制となる。

日刊工業新聞2020年7月20日

キーワード
明治 新工場

関連する記事はこちら

特集