冷たく蒸れないマスク、素材は「ナイロン85%・ポリウレタン15%」で50回手洗い可能

小松マテーレが発売

  • 0
  • 15

小松マテーレは、肌に触れると冷たく感じる接触冷感効果や吸放湿性も持ち、蒸れにくい機能を備えたマスク「ダントツマスクール」を3日に発売する。素材はナイロン85%、ポリウレタン15%で50回の手洗いに耐える。サイズは大人用のMと子ども用のS。価格は1枚1500円(消費税抜き)。機能性や繰り返し使える環境性を訴求し、初年度に10億円の販売を目指す。

不織布マスクと比べマスク内の肌の温度上昇を約2度C抑える。2月に発表したマスクインナー「ダントツフィットインナー」と同様、ウイルスを酸化分解する光触媒技術「ウイルスシールド」を採用。マスクとインナーの併用で心地よい「マスク内環境」を実現する。

同社のオンラインストアで注文を受け付ける。また、マスクとインナー5枚セットは2500円(同)で販売する。

日刊工業新聞2020年6月2日

キーワード

関連する記事はこちら

特集