都内中小にテレワーク体験募集、パソコン1台貸与

  • 0
  • 0

東京都は都内の中堅・中小企業に対し、無償で端末1台を1カ月間貸与してテレワークを体験してもらう取り組みを始める。募集期間は4月1日から7月31日までで、1000社を募集する。

都が働き方改革として進める時差通勤やテレワークなど「スムーズビズ」の一環。企業の情報通信技術(ICT)環境を踏まえ、リモートデスクトップツールやウェブ会議システム、勤怠管理ツールなどをインストールしたノートパソコンを1社当たり1台貸与する。体験後はテレワークの本格導入に向けて都の他の支援策を利用できる。

日刊工業新聞2020年3月31日

関連する記事はこちら

特集