テレワークの武器になる、持ち運べる“個室空間”

  • 0
  • 14
防音パネル「SEREN desk(セレンデスク)」

谷水加工板工業(兵庫県丹波市、谷水ゆかり社長、0795・82・2117)は、持ち運び可能なデスク作業用の防音パネル「SEREN desk(セレンデスク)」を発売した。オープンスペースで集中したい時や家で集中する場所がない時などに活用できる。価格は4万2000円(消費税込み)。主にインターネットで販売する。初年度は約200台を見込む。

同パネルは特注品の防音室トップメーカーの同社の防音技術を生かし製品化した。軽量(3・7キログラム)で薄く30秒程度で簡単に組み立て可能。

取り外した各パーツは磁石でひとまとめでき、持ち手もあり運びやすい。目線と耳元を隠すパネルの素材は樹脂系の遮音材など。騒音を完全に遮断するのではなく開放感を保ちつつ適度な個室空間にできる。

新型コロナウイルス感染が広がりテレワークで働く場合にも役立つ。またコワーキングスペースやフリーメールアドレスのオフィスの需要が増える中、共有スペース内で個室空間を得られるという。

日刊工業新聞2020年3月19日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる