一瞬で受付手続き完了!ポケットのスマホ認証機能でラクラク入場

画面操作は不要

  • 0
  • 1
      

ペイレスゲート(大阪市北区、足立安比古社長、06・7777・1875)は、スマートフォンをポケットやかばんなどに入れたままでも、イベント会場で認証機能を実行できるアプリケーション(応用ソフト)「瞬間楽入(しゅんかんらくにゅう)」を開発した。読み取り機にスマホをかざす必要がないため、受け付け手続きを効率化できる。

「瞬間楽入」を使うと、イベント参加者が近づいただけで、主催者側のスマホ上で相手を認証し、受け付けを完了できる

上旬にベータ版(試用版)を公開。4月に本格版を発売する予定。年内にダウンロード数1600件以上を目指す。アプリをインストールしたスマホ同士が近づくと、スマホがスリープ状態であっても近距離無線通信「ブルートゥース」のペアリングが作動。イベント事業者のスマホが来場者のスマホを認識し、数秒で受け付け手続きができる。画面操作は不要。自動で暗号化通信できる独自技術を開発し実現した。

イベント事業者用と来場者用の2種類のアプリを用意。イベント事業者用アプリのみ有料。本格版の価格は1台目が無料で、2台目以降が月額9800円(消費税抜き)。

年内にもAPI(応用プログラムインターフェース)化し、他事業者との連携を進める。決済システムと連携できれば、イベント会場での当日決済も効率化が見込める。

同社はイベント受け付け関連で50億円の市場規模を見込む。今後は自動販売機やコンビニエンスストアの自動決済、鉄道駅の自動改札などにも提案する計画だ。

日刊工業新聞2020年3月18日

関連する記事はこちら

特集