不在でも荷物受け取れる、「マンションドア」の仕組み

  • 0
  • 3
トレドール るす楽

三和シヤッター工業は、宅配ロッカー付きのマンションドア「トレドール るす楽=写真」を9日に発売する。不在時にも配達物を受け取ることができ、再配達問題の解決につながる。荷物は住戸内にある鍵付きの扉からドアをあけずに取り出すことができる。消費税抜きの価格は81万円で、2020年度に2億円の販売目標を掲げる。

トレドール るす楽は、宅配ロッカーがマンションドアと一体化したタイプ。専用の鍵を所有するコンシェルジュや指定の宅配業者が荷物を運ぶ。マンションのグレードに合わせて鍵の所有者を設定することができる。荷物を受け取るために外へ出たり、住居まで荷物を持って上がったりする必要がない。

宅配ロッカー内は、複数の棚板で構成。荷物の大きさによって棚板をたたんで調整できる。最大有効開口は幅520ミリ×高さ1575ミリメートル。宅配ロッカーの錠前は、カードとテンキーの二つの認証方式で施解錠できるタイプや、外出中に通知が届きインターネットで応答・解錠できるタイプを用意する。

日刊工業新聞2020年3月5日

関連する記事はこちら

特集