花王、歯に貼るタイプの薄型洗浄フィルムで新しいオーラルケアを提案

成分濃いまま歯に密着、着色汚れをしっかり落とす

  • 0
  • 0
「クリアクリーン プレミアム ホワイトクリアパック」

花王は、歯に貼るタイプの洗浄剤「クリアクリーン プレミアム ホワイトクリアパック=写真」を3月28日に発売する。歯に貼ると溶けるフィルムで、成分が濃いまま歯に密着する。上からブラッシングすると、沈着汚れや着色汚れが落ちやすいという。店頭想定価格は1900円(消費税込み)前後。手軽にできる新たなオーラルケアを提案する。

水色のフィルムを歯に貼り、約10分間なじませる。仕上げにブラッシングしてすすぐ。歯の凹凸部分を含め、薄型フィルムが直接歯に密着するため、フィルムに配合した成分が唾液で薄まりにくい。歯のくすみをしっかり落とせる。

成分は従来のクリアクリーン プレミアムの製品同様「フィチン酸」を配合している。米ぬかから抽出した天然由来成分で歯のくすみを落とすといわれている。同社の調べによると、歯の着色汚れが気になる女性は7割を超えている。歯を白くしたいというニーズに対応し、高機能な製品を提案する。

日刊工業新聞2020年2月20日

関連する記事はこちら

特集