【動画あり】3月14日に運行開始の名阪特急「ひのとり」、一足先に体感しよう!

  • 0
  • 0

近畿日本鉄道は3月14日から運行を始める新型名阪特急「ひのとり=写真」の報道陣向け試乗会を開いた。大阪難波―近鉄名古屋間の一部の特急に運用する。後部座席の客に気兼ねなくリクライニングできる「バックシェルシート」を全席に採用し、快適性を高めた。同路線での新車両の投入は17年ぶり。

メタリックレッドの外観やゆったりとした座席が特徴。プレミアム車両が2両、レギュラー車両が4両の6両編成で定員は239人。プレミアム車両に併設のカフェスポットではひきたてのコーヒーやスナック菓子が楽しめる。大容量のロッカーも32個設けた。

運賃、特急券込みの乗車料金はプレミアム車両が5240円、レギュラー車両が4540円。インターネット予約は1カ月前の2月14日から。

日刊工業新聞2020年2月6日

関連する記事はこちら

特集