3Dプリンターで透明バイオリンを作る【動画あり】

都産技研が公開

  • 0
  • 0

東京都立産業技術研究センターは22日、保有する3Dプリンターと塗装技術などを活用して演奏可能な透明バイオリンを製作、その様子を動画投稿サービス「ユーチューブ」で公開したと発表した。29―31日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で実施する展示会「TCT Japan 2020」で実物を一般公開する。

ユーチューブで公開した主な内容は、主要部品の製作や組み立て作業のほか、塗装技術を応用した樹脂製部品の透明化処理の様子、演奏など。3Dプリンターによる造形は、試作品のみならず最終製品製造の可能性が広がりつつある。都産技研では、中小モノづくり企業に新たな市場を提供し、発展に寄与する構え。

<関連記事>
金属積層造形の技術はここまで進化している!

日刊工業新聞2020年1月23日

キーワード

関連する記事はこちら

特集