需要増で決断、フリーランス技術者を1カ月未満から派遣

パーソルテクノがランサーズと提携

パーソルテクノロジースタッフ(東京都新宿区、礒田英嗣社長、03・6370・6840)は、ランサーズ(東京都渋谷区)と提携して、1カ月未満の短期や単発のニーズに対し、企業へフリーランスのエンジニアを紹介する事業を始めた。エンジニア派遣要請に従来は1カ月以上の期間を基準にしていたが、企業の開発サイクルの短期化に伴い短期的な開発プロジェクトやトラブル対応相談を求められるケースが増えており、フリーランス人材のプラットフォームを手がけるランサーズと組むことにした。

人材派遣では対応しにくい1カ月未満の短期プロジェクトやスポット対応で、ランサーズに登録しているフリーランスのシステムエンジニアやロボットエンジニアなどを紹介する。

派遣依頼した企業はランサーズのプラットフォームに求人を出す費用は無料で、フリーランサーと実際に契約した時点で契約料金が発生する。料金などは個別に対応する。パーソルはランサーズから、紹介に応じて手数料を受け取る。

日刊工業新聞2019年11月18日

関連する記事はこちら

特集