メルカリがファミマでも梱包資材発売、店舗数は順次拡大

 メルカリは29日、ファミリーマートの一部店舗で、フリーマーケットアプリケーション(応用ソフト)「メルカリ」に出品した商品を梱包できる資材(写真)を発売すると発表した。セブン―イレブンとローソンの一部店舗ではすでに発売しており、コンビニ大手3社が出そろった。

 ファミリーマートはヤマト運輸が配送を担う「らくらくメルカリ便」にも対応していることから、発送拠点で梱包材も購入できるようにすることで利用者の利便性を向上する。

 梱包材を発売するファミリーマートの店舗数は非公表だが、各都道府県に少なくとも一店舗ずつ整備した。取り扱い店舗は順次拡大する。

日刊工業新聞2019年10月30日

関連する記事はこちら

特集