電話鳴る前に相手へ警告!シャープの新型電話機

2段階の防犯機能で詐欺・迷惑電話防止

詐欺・迷惑電話の防犯機能を強化したデジタルコードレス電話機
 シャープは23日、詐欺・迷惑電話の防犯機能を強化したデジタルコードレス電話機(写真)を11月14日に発売すると発表した。電話機が鳴る前に自動で相手に警告メッセージを流す機能により、詐欺・迷惑電話に出る機会自体を減らせる。想定価格は1万6000円(消費税抜き)から。月産9000台を計画する。

 電話機が鳴る前に、相手へ「この通話は防犯のため録音されます」という警告メッセージを流す。相手が電話を切らない場合、名前の確認を促すメッセージを流す。2段階で防犯対策した上で、電話に出ることができる電話機は珍しい。

 防犯対策として、相手の名前を確認できる機能を搭載した固定電話機が増えている。ただ高齢者は、電話機が鳴ると名前を確認する前に出る傾向が強い。シャープはこうしたアドバイスを警視庁と大阪府警察本部から受け、機能強化した。

関連する記事はこちら

特集