マクドナルド、消費増税後の還元方法は?

後日ポイントを付与、直営店は見送り

  日本マクドナルドは消費税率引き上げに伴い実施されるキャッシュレス決済のポイント還元制度に、ほぼ全てのフランチャイズ(FC)加盟店約2000店が参加する見通しだ。直営店約900店はシステム上の問題などから参加を見送る計画。顧客にはホームページなどで還元対象店を告知する。

 還元方法は、大手コンビニエンスストアなどのように還元額を会計時に即時差し引くのではなく、後日ポイントを付与する方法をとる。直営店で値引きなどの対応をとるかどうかは、今後検討する。

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。