日本一働きやすい自治体目指し「ありがとう」を送りあう奈良・三宅町

「ありがとう」を送る相手を選択し、感謝の度合いを設定して 「ありがとう」を送る
 奈良県三宅町とNECソリューションイノベータ(東京都江東区、杉山清社長、03・5534・2222)は、情報通信技術(ICT)を活用し、職員間で感謝の気持ちを送りあう「ありがとうキャンペーン」を10月1日から12月27日まで実施する。対象は同町の職員約100人。ワークライフバランスに配慮した「日本一働きやすい自治体」を目指す。住民サービスの向上を通して、暮らしやすい街づくりにつなげる。

 キャンペーンでは米アップルの「iOS」に対応した、NECソリューションイノベータの感謝アプリケーション(応用ソフト)「Thanks App」を活用。キャンペーン期間中に、同アプリを使うために特化した端末を全職員に貸与する。

 1日の業務を振り返った時に感謝したい人がいる場合、その気持ちを同アプリのキャラクターなどで相手に伝える。匿名でも送れる。送られた人を中心にした人的ネットワークを可視化することで、職場での人間関係、風通しなどを分析する。キャンペーンの前後に、職場での働きがいや人間関係、組織文化などに関するアンケートも行い、キャンペーンの結果を可視化する。

日刊工業新聞2019年8月22日

関連する記事はこちら

特集