マイボトルで減ったペットボトルが地球1周分に

BRITAが実績重ねる

  • 0
  • 20
浄化フィルター付きボトル
 家庭用洗浄器メーカーの独BRITAが日本で販売した浄水フィルター付きマイボトルの使用によって、消費を抑えられたペットボトルを並べた長さが地球1周分に達しそうという。使い捨てプラスチック製品の使用を減らしたい企業や若者から支持され、販売を伸ばした。

 ボトルに装着した浄化フィルターで水道水を濾過できる。2014年に欧州で製品化し、17年に日本で売り出した。日本法人のマイケル・マギー社長は「日本は良く売れている実感がある。水をおいしく飲みたいという消費者のこだわりがある」と話す。ボトルを空のまま出かけ、外出先で水道水を入れて使える携帯性が若者に受け入れられた。ペットボトル飲料への出費を抑えられる経済性も支持の理由のようだ。

 企業に出向き、社員向けマイボトルとして提案するなど地道な営業も奏功し、販売を伸ばしている。浄化フィルター1枚で500ミリリットルのペットボトル300本分の水を濾過できる。計算すると日本だけで地球1周分のペットボトル削減効果が見込まれる。

日刊工業新聞2019年7月26日

関連する記事はこちら

特集