音楽鑑賞中も周囲の音聞ける、「耳をふさがない」イヤホン

キヤノンMJが発売へ。BoCoが開発したスポーツ用の骨伝導

 キヤノンマーケティングジャパン(MJ)は、BoCo(東京都中央区)が開発したスポーツ用の骨伝導イヤホン「イヤーズオープン FIT BT―1=写真」を27日に発売する。耳をふさがない構造で、音楽鑑賞中でも周囲の音を聞き取れる。消費税抜きの価格は1万7880円。オンラインショップや一部の家電量販店で取り扱う。販売目標は非公表。

 全2色で、大きさは縦54ミリ×横80ミリ×奥行き124ミリメートル。重さは約34グラムで長時間装着しても負担が少ない。連続再生時間は約6時間。近距離無線通信規格「ブルートゥース」を使用できる。

 音楽の再生中でも、車や自転車の接近音や人からの呼びかけを聞き取りやすい。骨を震わせて聴覚神経に音の振動を伝える独自のデバイスと、音域に応じて出力を調整する最新のイコライジング技術で幅広い音域と臨場感を実現した。

 キヤノンMJは、聴覚の保護や聞き取りを支援する製品を開発するBoCoの姿勢に賛同して、2017年から同社の製品を販売している。

関連する記事はこちら

特集