中小の“跡取り娘”を支援!「日本跡取り娘共育協会」が特設サイトを開設

悩みを共有し、リーダー育成へ

 日本跡取り娘共育協会(東京都目黒区、坂東枝美子、内山統子共同代表理事)は、女性の事業承継者を対象としたコミュニティーサイト「跡取り娘ドットコム」を10日に開設する。先代から事業を引き継いだ女性経営者の事例を紹介。跡取り娘が持つ悩みを共有する場を提供し、事業承継に必要な知識や心構えを学ぶ機会を設ける。女性リーダーの育成を通じて中小企業の事業承継問題の解決に寄与していきたい考えだ。

 跡取り娘ドットコムは親からの事業承継を考えている女性が集う場と、事業を引き継ぐための学びの場を提供する。9月までに同サイト掲載用の事業承継事例を30人分集める。また、同月に都内で第1回跡取り娘講座を開く。詳細や募集は同サイトで告知する。会員制交流サイト(SNS)も活用する方針。すでに「フェイスブック」を開設した。

 まず2020年3月末までに100人の登録を目指す。セミナー会費、クラウドファンディングなどによる運営を検討する。将来は同サイトを通じて集まった跡取り娘による支部を各地に開設する計画。女性の事業承継者の実態調査も行い、政策提言も実施する。

 日本跡取り娘共育協会は5月に設立した。内山共同代表理事は企業のブランドコンサルティングを手がける中で「女性の跡取りが集まる場がない」と実感し、協会設立で「事業承継の新しい形を示したい」と話す。

 ゴルフ練習場運営会社の2代目である坂東共同代表理事は「自分にも事業承継できると思う女性を増やし、跡取り娘のブランド化につなげたい」と意気込む。
10日に開設する「跡取り娘ドットコム」の画面

日刊工業新聞20019年6月7日(中小)

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。