【動画あり】ビーチをスイスイ、ヤンマーの“水上セグウェイ”が楽しそう!

20年度投入へ

 “水上版セグウェイ”でスイスイ―。ヤンマーは25日、ビーチや湖などの穏やかな水面で遊べる立ち乗り一人用の新しい乗り物「Wheeebo(ウィーボー)=写真」を開発したと発表した。ウィーボーは直径140センチ―150センチメートルの円形の乗り物。電動モーターを搭載し、進みたい方向に体重をかけるとセンサーが傾きを検知し、モーターと4枚羽根のアルミニウム製プロペラの駆動で水面を移動できる。

 ウィーボーの速度は人が早く歩く程度。搭乗者は手に持ったハンディー型リモコンで2段階の速度調整ができる。価格は未定。小学校高学年からシニア層まで幅広い利用を想定し、安全性などを検証しながら2020年度内の市場投入を目指す。同社は「マリンスポーツの新たな楽しみ方を提案したい」としている。

日刊工業新聞2019年4月26日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。