新入社員が大阪市内を疾走

精密バルブ大手のフジキン、恒例の「入団式」開催

 精密バルブ大手のフジキン(大阪市北区、野島新也社長兼最高執行責任者〈COO〉、06・6372・7141)は大阪市内で、3月の恒例イベント「入団式」を催した。

 4月入社予定の新入社員らが、早朝6時からビジネス街を走ってウオーミングアップした後、一般向けに開催された「大阪城リレーマラソン2019」にも参加。社会人として“走り続ける”一歩を踏み出した。

 新卒58人(男性45人・女性13人)と、中途採用5人が参加した。入団式で小川洋史代表取締役兼最高経営責任者(CEO)は「仕事で誰にも負けないものを最低一つは身につけること」と檄(げき)を飛ばした。野島社長も「どうしたら安全に早く頂上にたどり着くのかを常に考えて仕事を」とアドバイスした。

日刊工業新聞2019年3月25日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。