19年卒の新卒採用、「実施」増えても「計画通り」が減る中小企業

日本商工会議所が調査

 日本商工会議所が会員中小企業に「2018年度の新卒採用(19年4月入社)の動向」を聞いたところ、採用を「実施した」企業は2・6ポイント増加した。だが、「計画通りに採用できた」企業は4・0ポイント減少した。採用を「実施した」企業は37・0%。「今年度は実施しなかった」企業は前年同期調査と比べて、0・2ポイント減少し19・3%。「そもそも新卒採用をしていない」企業が2・4ポイント減少し43・7%となった。

 「実施した」企業のうち計画通り採用できたのは32・6%。「採用できたが計画人数に満たなかった」が4・7ポイント減少し43・0%。「募集したが採用できなかった(継続中含む)」が8・7ポイント増加し24・4%となった。

日刊工業新聞2019年2月21日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。