浮世絵と古地図を見比べられる絵巻

  • 0
  • 0
 トッパン・フォームズは幕末の浮世絵師・歌川広重が描いた作品と古地図を組み合わせた絵巻「東海道五十三次絵巻 静岡版」を発売した。絵巻中央の浮世絵と下の古地図を見比べると、歌川広重が浮世絵を描いた場所を想像しながら鑑賞できる。訪日外国人旅行者や江戸文化のファンをはじめ、地域に密着した企業・団体の需要を見込む。全長4・5メートルで、消費税抜きの定価は1万1800円。

日刊工業新聞2019年1月14日

関連する記事はこちら

特集