限定200台「コペンクーペ」は抽選必至?その装着力

オープンカーにCFRP製屋根が付きます

  • 0
  • 2
 ダイハツ工業はスポーツタイプの軽乗用車「コペンクーペ」を200台限定で発売する。2016年に発表したコンセプト車を商品化した。19年1月11日から専用のインターネットサイトから商談希望者を募集する。同年4月以降の生産と納車を予定している。消費税込み価格は、無段変速機(CVT)搭載車が248万4000円、手動変速機(MT)搭載車は250万5600円。

 屋根のないオープン型の軽乗用車「コペンセロ」をベースに、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製の屋根を装着した。防曇加工を施したAGC製のフロントガラスも採用した。

 200台以上の応募があった場合は抽選となる。2月下旬以降に販売店で商談し、注文を受ける。

関連する記事はこちら

特集