2018年ツイッター上で話題になったコンテンツは何?

NTTデータが『イマツイ ツイート大賞2018』を発表

  • 0
  • 0
 NTTデータは、2018年ツイッター上で話題になったコンテンツをひもとく『イマツイ ツイート大賞2018』を発表した。同賞は「映画」「テレビドラマ・動画配信サービスコンテンツ」「ニュース」「流行語トレンド」の四つの部門で同社のデータサイエンティストが18年のツイッター上での話題量を分析したもの。

 その結果、テレビドラマ・動画配信サービスコンテンツ部門は、テレビドラマで、テレビ朝日の「おっさんずラブ」が約80万ツイートを記録で1位、TBSの「アンナチュラル」が約70万ツイートで2位となった。動画配信サービスコンテンツでは映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」のスピンオフで「銀魂2―世にも奇妙な銀魂ちゃん―」が約8万ツイートを記録した。テレビと動画を比較すると、18年はテレビ番組の話題力が飛び抜けていたことが分かった。

 映画部門のトップは2位を大きく離して228万ツイートを記録した「銀魂2」

日刊工業新聞2018年12月26日

関連する記事はこちら

特集