大学×日刊工業新聞=どんなメディアができる?

 大学と日刊工業新聞が一緒になってオウンドメディアを運営していく「ジョイントメディア(通称)」がスタートしました。日刊工業新聞電子版の中に個別のページを作り、新聞社が持つ豊富な企業ニュースやアーカイブコンテンツなども最大限に活用し、担当記者もよりフラットな立場でコメントなどもしていきます。

 第1弾は、長岡技術科学大学です。競争率4倍の文部科学省新事業「卓越大学院プログラム」にも採択され、新潟県の産学連携の記事なども一覧できます。

 すでに企業版やテーマ別のジョイントメディアもスタートしています。マスメディアからよりバーティカルな情報発信・収集へ。今後、より多くのニーズに応えサービスを拡大していきます。

 日刊工業新聞社×長岡技術科学大学

 ●製造現場×デジタル

 ●「旭化成×日刊工業新聞」

 ●「富士電機×日刊工業新聞」

 ●「フェローテックHD×日刊工業新聞」


 

  

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。