バスケチームのマスコットが“住宅メーカー”の社員に

トヨタウッドユーホーム、消費増税を前に宣伝を強化

 トヨタウッドユーホーム(宇都宮市、中津正修社長、028・627・7777)は、オフィシャルスポンサーを務める地元のプロバスケットボールチーム「リンク栃木ブレックス」のイメージキャラクター「ブレッキー」を社員として招聘(しょうへい)し、迎え入れた。

 同社は2×4インチの木材を使ったツーバイフォー工法を手がける。ブレッキーの出身地、米国・インディアナ州は同工法が主流で、「2019年10月の消費増税で、駆け込み需要が想定される。(同工法の魅力を)広める手伝いをしてほしい」(中津社長)。

 宣伝担当のブレッキーにはミッションが課せられる。中津社長は「クリアしたらどんな希望もかなえる」と約束。ブレッキーは「僕のオリジナルグッズをファンにあげたい」と答え、「おまけに偉くして」と要望した。

日刊工業新聞2018年12月11日

国広 伽奈子

国広 伽奈子
12月12日
この記事のファシリテーター

ブレッキーは今年のBリーグ公式マスコット人気投票で5位を獲得しています。今後の活躍に期待がかかります。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。