“創業から○周年”、2019年に迎えるのは何社?

帝国データバンク調べ、100周年企業は1686社

 帝国データバンクは、2019年に節目の年を迎える企業(周年記念企業)の調査を行った。それによると、19年の周年記念企業は全国で14万1550社あった。そのうち、平成元年にあたる1989年に創業し、30周年を迎える企業が2万9593社で最多となった。また1919年創業の100周年企業は1686社。

 創業10、30、50、100周年企業の社数を業種別でみると、10周年では「サービス業」が6723社、100周年では「製造業」が496社でそれぞれ最多。また、30、50周年ではいずれも「建設業」が最多だった。

 都道府県別では、10、30、50、100周年でいずれも「東京都」が最多、「大阪府」がこれに続いた。

 主な周年記念企業として、350周年が岡谷鋼機、200周年が石塚硝子、150周年が松屋、130周年が任天堂、100周年が川崎汽船などが名を連ねる。帝国データバンクでは、周年記念は創業から今日までの歩みを振り返るとともに、これからの数十年、数百年を見据えて経営目標やブランドの方向性を再設定する機会となるという。さらに、周年記念を機に企業が今後さらなる発展を遂げることを期待したいとしている。

日刊工業新聞2018年12月5日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。