STU48の“劇場船”、ジャパンマリンユナイテッドが改造工事を受注

壱岐商業開発が所有する「みかさ」の上部に劇場を設置する

  • 0
  • 3
STU48メンバー福田朱里さんが改造工事を見学=(c)STU
 ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区、千葉光太郎社長、045・264・7200)は20日、STU(広島市中区)から貨客船兼自動車渡船「みかさ」の上部構造に劇場を設置する改造工事を受注したと発表した。劇場は瀬戸内を拠点とするアイドルグループ「STU48」が公演に使用する。

 同船は壱岐商業開発(長崎県壱岐市)が所有している。改造工事後、船名を「STU48号」に変更する予定。受注額は非公表。JMU因島工場(広島県尾道市)で既存の貨客船兼自動車渡船の2層の上部構造を撤去した後、大型化した1層の上部構造を新たに搭載し、劇場空間を新設する。

日刊工業新聞2018年11月21日

関連する記事はこちら

特集