鉄工所が作った防犯装置、強みを生かして犯人を一網打尽!

岩田鉄工所、コンビニエンスストアなどに設置を見込む

  • 0
  • 0
店舗の天井に設置し、強盗などに襲われた際にネットを落下させる
 強盗を“一網打尽”―。岩田鉄工所(岐阜県羽島市、岩田勝美社長、058・392・4525)は、店舗の天井に設置し、強盗などに襲われた際にネットを落下させる防犯装置「一網打尽」を発売した。価格は設置費込みで100万円(消費税抜き)。コンビニエンスストアなどに初年度100セットの販売を目指す。

 レジ上などの天井に、通電すると磁場が発生するソレノイドコイルを複数設置。その鉄心部分と永久磁石を内包するネットホルダーを吸着してセットする。有事の際にリモコンを操作し、同コイルに通電。磁石の反発力を生かしてネットホルダーを高速落下させる。

 同社は電子部品表面実装機向けなどの精密部品加工が主力。電動伸縮杖(つえ)や小規模水門向け開閉装置など自社製品の開発にも積極的に取り組んでおり、今回もその一環。

日刊工業新聞2018年11月8日

関連する記事はこちら

特集