世界初のスーツにみえる作業着、どう事業化する?

ソニー銀が投資型クラウドファンディング

 ソニー銀行は18日、投資型のクラウドファンディングを25日から募集すると発表した。投資先は、世界初のスーツにみえる作業着「ワークウエアスーツ=写真」の企画・製造などを手がけるオアシスライフスタイルグループ(東京都豊島区)。

 同社は募集した資金を高機能スーツのブランド展開に充て、事業拡大を目指す。
 
 ファンドの募集金額は3000万円。1口5万円から募集する。申込期間は11月23日まで。運用期間は12月1日から20年2月29日までで、事業計画達成後の目標年利は5%(税引き前)を想定する。

 ソニー銀行はこれまでスマートホームIoT(モノのインターネット)を開発・製造するリンクジャパン(同港区)や、米ロサンゼルスを発祥としたバーガーブランドの「ファットバーガー」の国内1号店出店を支援した実績がある。

2018年10月21日

関連する記事はこちら

FEATURE