福岡県、農業レディーとコラボ−“おしゃれ作業着”など3商品開発

  • 1
  • 1
 農業“レディー”と一緒に開発―。福岡県で女性に優しい商品を県内企業と女性農業者が共同開発する取り組みで、作業着(写真)、ハンドクリーム、液体せっけんの3商品が完成した。7月中旬以降に発売する。手袋、草刈り機、野菜移植機をテーマにした同様の開発も進んでいる。

 完成したのは坂田織物(福岡県広川町)の「久留米絣(がすり)を使った動きやすい作業着」、オフィスK(福岡市西区)の「農作業から手肌を守るハンドクリーム」、まるは油脂化学(福岡県久留米市)の「汚れた部分に直接塗り込む液体せっけん」の3品。作業着は脱ぎ着のしやすさや洗いやすいことも特徴とする。

 今回の開発は福岡県が「アグレディ」事業として進めている取り組みの成果。同事業は農作業の現場からの要望や意見を開発に生かし、女性が働きやすい環境づくりにつなげることを目指している。(福岡)

日刊工業新聞2016年7月1日 中小企業・地域経済2面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

レディーたちがいつまでも元気にいきいき働けることもそうですが、開発に参加することで社会とのつながりややりがいも生まれそうです。

関連する記事はこちら

特集