チョコの魅力をもっと伝えたい…明治が体験型施設

11月に開設

 明治はチョコレートなどの体験型施設「Hello,Chocolate by meiji」(東京都中央区、写真)を11月19日に開設する。製造工程を見たり、新感覚のテイスティングを体験できるツアー(参加費500円)と、チョコレートの魅力・知識やテイスティングのスキルを学べるレッスン(同3000円から)で構成。それぞれ事前予約の受け付けをウェブサイトで始めた。

 同施設(広さ約52平方メートル)は中央区京橋の明治・京橋ビル1階に開設。ツアーでは仮想現実(VR)でカカオ豆農園を旅したり、チョコレートの口中の味わいの変化を映像・音響とともに楽しむテイスティングなどを体験できる。レッスンでは開発・研究などに携わる社員が講師となり、テイスティングのスキルや、チョコレートドリンクの作り方、アレンジ方法などレクチャーする。

日刊工業新聞2018年10月18日

葭本 隆太

葭本 隆太
10月19日
この記事のファシリテーター

同施設のホームページでは「知って、触れてチョコレートがもっと楽しくなる」施設と紹介されています。参加費3000円となかなかのお値段がするレッスンはどのようなものなのか興味が沸きます。また、こうした体験型施設でVRが使われるケースが増えていますね。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。