トヨタ「アルファード」用に投入、新構造のブレーキキャリパーの性能

曙ブレーキが発売

  • 0
  • 2

曙ブレーキ工業は、新構造のブレーキキャリパー「AWPブレーキキャリパー=写真」を発売した。アルミニウム部材を使用して、純正製品比で20%の軽量化を実現した。消費税抜きの価格は30万円。初年度に300キットの販売を目指す。

軽量化で燃費向上に寄与するとともに、構造の見直しで耐久性を確保した。高級車向けの対向型ディスクブレーキと同等のブレーキ応答性も備えた。

まずはトヨタ自動車のスポーツ車専用の販売店「GRガレージ浦和美園」で、高級ミニバン「アルファード/ヴェルファイア」のフロントブレーキ専用として販売する。対応車種の拡大も検討する。

日刊工業新聞2022年5月20日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる