脳の健康度をセルフチェックできるアプリ、エーザイが台湾・香港で発売する理由

  • 1
  • 3

エーザイは脳の健康度(ブレインパフォーマンス)をセルフチェックできるアプリケーション(応用ソフト)「のうKNOW」(ノウノウ)を台湾と香港で発売した。中国語や英語に対応しており、今後、シンガポールなど発売国を拡大する。

ノウノウは、パソコンやスマートフォンを使った簡便なトランプテストで、脳の反応速度、注意力、視覚学習および記憶力を評価する四つのチェックを行い、ブレインパフォーマンスを定量的に測定する。測定にかかる時間は約15分。ブレインパフォーマンスを維持するためのアドバイスも表示される。

アジアでは急速に高齢化が進み、今後、認知症の患者が増加すると予測されている。医療費に加えて、家族などの負担が大きい社会課題となっており、エーザイは認知症の共生と予防のためのエコシステム構築を支援していく考えだ。

日刊工業新聞2022年1月20日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる