色が変えるビジネス

商品やサービスのイメージを伝え、消費者の心を直感的に掴む「色」。その背景には、トレンドを細かく分析したり、世界観を作りこんだりと各社の綿密な戦略がある。色が変えゆくさまざまなビジネスを取材した。

その他の特集はこちら

“令和上司”に必要な力とは?

「令和」に元号が変わり、1年半を迎えようとしている。生活も社会も大きく変化させた新型コロナにより、働き方を見直す動きも多くの企業で見られた。「Withコロナ」とも言われるこの新しい時代に求められる上司像とは、どのようなものなのだろうか。  書籍『令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事』の発売を記念し、特集「”令和上司”に必要な力とは?」を連載する。第1回では、著者・飯田剛弘さんに「令和の上司」の役目を解説してもらう。

【学生応援】ニューノーマルに生きる君たちへ

日刊工業新聞社は「第21回理工系学生科学技術論文コンクール」の募集を始めました。この開催を記念して学生の皆さんの関心に応える記事を発信していきます。ウィズコロナにおける大学のオンライン授業の動向やオンライン面接など就職活動の変化などを紹介します。将来のキャリアを考えるためにぜひ活用して下さい。

医療データは誰のモノ

生活者がスマートフォンなどを通して病院の診療情報や毎日の健康データを閲覧したり、活用したりする「PHR」がじわり注目を集めています。他の病院や薬局に開示してより適切な診療や指導をうけるほか、PHRに蓄積された医療・健康データに基づき、最適な生活サービスを提供しようという動きも出始めています。PHRをめぐる動向を追いました。