突破せよ スポーツ×ベンチャー

東京五輪・パラリンピックが開催される2020年に向けてスポーツビジネスを盛り上げる機運が高まっています。ベンチャー企業やその周辺の動きも活発です。ベイスターズやエスパルスがアクセラレータープログラムを始めたほか、マイナー・アマチュアスポーツを主戦場に活躍するベンチャーも出始めています。

その他の特集はこちら

生活支援ロボットの普及に向けた取り組みとその意義  -神奈川県がロボット導入の手順書を公開-

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するロボットの実装を目的とする「新型コロナウイルス感染症対策ロボット実装事業」を令和3年度より実施しています。昨年度はロボット実装のモデルケースを創出し、その際に得た知見を手順書にまとめ公開しました。本年度も、ロボットの実装と普及に向け継続的に事業に取り組みます。その動向を4回にわたり連載します。

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる