新卒でも中途でも!自動運転の技術者が欲しいトヨタグループ会社

デンソーなどが17年度採用計画

 豊田自動織機、ジェイテクト、トヨタ紡織の3社は28日、2017年度の採用計画を発表した。自動運転や「つながるクルマ」、車両の電動化など先端技術の開発投資が増える中、多くの企業が技術職や総合職の採用増を見込む。

 トヨタ紡織は新卒、中途採用とも前年度から大幅に増やす。技術職は新卒(大学・大学院卒)が前年度比39人増の105人、中途も同30人増の40人。「成長戦略を実行するための採用増」(渉外広報部)としている。

 ジェイテクトは技能職を前年度比30人減の152人とする一方、総合職を同50人増の202人とする。総合職の内訳は公表していないが「多くは技術系」(広報部)という。豊田自動織機は事務職45人、技術職150人、技能職140人と前年度並みを計画する。

 2月23日に17年度採用計画を発表したデンソーは、新卒の技術職を同28人増の365人とする。また技能職では期間従業員の正社員登用も増やす。
            

2017年3月2日2017年3月1日

明 豊

明 豊
03月02日
この記事のファシリテーター

最近、デンソーなどが必死にAIの人材を探しているのはよく聞こえてきます。それでもなかなか集まらないらしい。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。