BMWが小型ハッチバック車の新型投入、向上した機能は?

  • 0
  • 0

ビー・エム・ダブリュー(東京都港区、クリスチャン・ヴィードマン社長)は、小型ハッチバック車「2シリーズ・アクティブ・ツアラー=写真」を発売した。精度や正確性を高めた最新の先進安全機能を標準装備し、安全性をさらに向上した。消費税込みの価格は418万円から。

高性能カメラ・レーダーやプロセッサーによる高精度な解析で運転をアシストする。車線変更警告システムや車線逸脱警告システム、衝突回避・被害軽減ブレーキなども標準装備とした。

排気量1500ccのガソリンエンジンモデルには、ターボチャージャー(過給器)搭載の直列3気筒ガソリンエンジンを採用し、最高出力156馬力を実現した。燃費(WLTCモード)は1リットル当たり14・1キロメートル。

日刊工業新聞2022年6月15日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる