BCP策定で費用負担はあり?なし?…企業の答え

  • 0
  • 0
イメージ写真

東京商工会議所は会員企業の防災への取り組み状況を調査した。事業継続計画(BCP)を策定した企業の割合は32・2%で、前回(2021年)調査時の31・8%からほぼ横ばいにとどまっていることが分かった。

BCPの策定について、「策定済み」としたのは、大企業で54・2%、中小企業は22・6%だった。BCPで想定する災害は地震が90・9%、感染症が50・9%、水害が47・4%などとなった。

また、今回BCP策定にかける費用負担について初めて聞いたところ、策定済み企業の55%が「費用負担なし」で策定したと回答。20・5%の企業が「有料のコンサルティングサービス等を利用」と回答した。

日刊工業新聞2022年5月20日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる